シルバーの車

ホイールはデカければ何でもいいの?

メーター

近頃、軽自動車でも15~16インチ、コンパクトカーでも16~17インチを装着するのが当たり前になってきているが、果たしてそのメリットは一体
何なのか考えてみる。
まず第一に「見た目」である。ハイプロファイルタイヤ+小径ホイールの組み合わせは、主に商用車やRV車に多く見られる。そのためか、スタンダード
タイプのクルマには似合わないという印象が持たれている。よって、そのイメージを回避しスタイリッシュに仕上げるためには、ロープロファイルタイヤ
+大径ホイールにするということが今の常識となっている。大径ホイールにすることによりブレーキとのクリアランスが広がるため、ホイールのメンテ
ナンス(主に洗浄)がしやすいが、これはメリットと言えるかどうかは微妙なところである。また、ロープロファイルタイヤの場合、ハイプロファイルタイヤ
に比べて「ゴツゴツ感」が顕著に現れ乗り心地が悪化する。しかし、横方向に働く力に対する剛性が上がるため、コーナリング性能の向上に繋がる。
しかしながら極端なロープロファイルタイヤは、衝撃吸収面のキャパシティが小くなるため、段差等での衝撃を吸収しきれず、ホイールが変形してしまう
場合もある。
このようにタイヤのロープロファイル化と大径ホイール化にはメリットもデメリットもある。快適性を重視するか見た目を重視するかはあなた次第である。

CHOICES CONTENTS

メーター

ホイールはデカければ何でもいいの?

近頃、軽自動車でも15~16インチ、コンパクトカーでも…

Read More
ピンクの車

いままでと違う車との付き合い方

カーシェアリング。最近では参入業者も増え、あちこちにカ…

Read More
赤い車

次期デミオ

先日、雑誌で次期デミオの紹介がされいました。ど…

Read More
ハンドル

私が4駆を購入する時に気をつけている事

状態の良い4駆を県外で購入する際に私が気をつけている事…

Read More